自動車の釣り広告には要注意!販売店選びのポイントもチェック!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/21

中古車の購入を検討する際、車の販売店ではさまざまな広告を出しています。中には相場よりもかなり安い、魅力的な広告に出会うこともあるでしょう。しかし中には釣り広告を出している販売店もあるので、注意しなければいけません。今回は自動車の釣り広告の概要について、販売店選びのポイントと一緒に解説します。

自動車の釣り広告には要注意!

もともと中古車業界はグレーで、あいまいな部分が多いことで知られていました。新車と違って中古車は、11台の状態が異なります。同じ車種であっても年数や走行距離、車体の傷などは、車によってさまざま。まったく同じ状態のものは存在しないといっても、過言ではありません。

一応の相場というものがあったとして、新車と違って販売業者で価格を決められることになっています。しかしよほどの車通でなければ中古車の販売価格が適正なのか、それとも相場よりもかなりかけ離れているのかなどは判断がつかないでしょう。

販売店の中には購入者の知識が浅いことを利用して、釣り広告を載せることがあります。最も有名なものの一つが、相場よりも安い価格の車の広告を載せて、来店したカスタマーに他の車を勧めること。

たとえば「ベンツが10万円」といった魅力的な広告を掲載し、広告を見た人が問い合わせをしたり来店したりします。しかし実際にはもともと10万円のベンツは存在せず、販売店は「残念ですが、すでに売れてしまいました。でも同じようなベンツで、もっと性能が高いものがお得に手に入りますよ」などといって、他の車の購入を促すのが手口です。

また実際の走行距離を改ざんしたり、修復歴のある車を修復歴なしとしたりするケースもあります。

自動車販売店を選ぶ際のポイント

釣り広告をしない自動車販売店を選ぶためには、以下で紹介するようないくつかのポイントがあります。

細かい質問にも丁寧に答えてくれる

1つ目は細かい質問にも、丁寧に答えてくれることです。中古車は11台の状態が異なるため、購入する側としては気になることがたくさんあることでしょう。細かい質問に対しても嫌な顔をせず、しっかり対応してくれる販売店は信頼できます。

店舗がきれいで清潔感がある

車に対して思い入れがあったり、カスタマーのことを大切していたりするかどうかは、店舗の様子からある程度判断できます。店舗を訪れた際に、お店がきれいになっているか、また清潔感があるかどうかをチェックしてみてください。

書類や車のパンフレットが散乱していたり、ゴミ箱がゴミであふれていたりする場合は要注意です。また展示してある車も、きれいに洗車されているかどうかも確認しましょう。

提示されている費用が明確になっている

3つ目は提示されている費用が明確になっていることです。自動車を購入すると車体代以外にも、メンテナンス代や自賠責保険代、自動車税、その他の諸費用も必要となってきます。

車体代だけを見るとリーズナブルに思えても、さまざまな諸費用をプラスすると、思っていたよりも高額になるケースもあります。提示されている費用や、販売店に尋ねた際の費用が明確かどうかは重要なポイントです。

自動車を購入するまでの大まかな流れ

最後に自動車を購入するまでの、大まかな流れについて見ていきましょう。

予算を考える

まずは車購入の予算を考えましょう。予算を組まずに思いついたまま車を購入すると、その後のローン返済や生活に苦労が生じてしまいます。月々の収入や貯金額などから、無理のない範囲で購入できる予算額を考えてください。

優先順位をつける

予算が決まったら、車に対して求めるものの優先順位をつけてください。すべての希望が叶う車となると、予算を大きくオーバーしてしまう可能性があります。予算内に収めるためには、妥協も必要です。費用や車種、メーカー、色、乗車定員、燃費、走行距離など、一つひとつの項目を検討して優先順位をつけましょう。

販売店を選ぶ

車の販売店はたくさんあるため、どこがよいのか迷ってしまいます。上記で紹介したポイントも参考にしながら、釣り広告を行わない販売店を探してください。

販売店で車を選ぶ

販売店に目途がついたら、実際に足を運んでみましょう。あらかじめつけておいた優先順位に沿って、車を探します。優先順位をスタッフに提示すると、条件に合った車をすぐに紹介してくれるはずです。

いくつかの販売店を比較してみる

販売店はいくつか比較するのがおすすめです。同じような車でも店舗によって販売価格や、付随するサービス内容が異なります。多少面倒であっても、数店舗に足を運ぶようにしてください。

 

自動車の販売店の中には実在しない車を魅力的な価格で表示する、釣り広告を出しているところがあります。良質な店舗を見抜くためには、今回紹介したポイントが役に立つでしょう。釣り広告にだまされることなく、お目当ての車を手に入れてください。

おすすめ関連記事

SEARCH
【その他】愛媛県の自動車販売店一覧

新着記事

車検証は運転時に携行しておくことが義務付けられており、ダッシュボードなどに保管している人が多いでしょう。しかし、日常的には使用しないため、気づいたら失くしていたということもあります。この記事
続きを読む
後悔のない車購入には、車種選びはもちろん、どんな店で車を購入するのかも重要です。車が購入できる店には、ディーラー・自動車販売店・中古車専門店などの種類があります。それぞれの­­特徴を把握し、
続きを読む
車の購入には大きな費用がかかります。そのため、なかなか購入に踏み切れないこともあるかもしれません。予算の問題のほかにも、車がある生活がいまひとつ想像できなかったり、新車か中古車かを決め切れな
続きを読む