自動車販売店とディーラーは何が違う?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/09/12


後悔のない車購入には、車種選びはもちろん、どんな店で車を購入するのかも重要です。車が購入できる店には、ディーラー・自動車販売店・中古車専門店などの種類があります。それぞれの­­特徴を把握し、予算や希望に合った店を選びましょう。この記事では、ディーラーと自動車販売店を取り上げて、メリット・デメリットをご紹介します。

自動車を販売店で購入するメリット・デメリット

自動車販売店は自動車メーカーと特約店契約を結んでいない店舗のことです。まずは自動車販売店のメリットから見ていきましょう。

メリット

1つ目のメリットは、さまざまなメーカーの車種を購入できることです。1か所の店舗を訪れるだけで、いくつかのメーカーの車種を直接見ることができます。複数の店舗を回る必要がないため、時間的にも体力的にも負担が少ないでしょう。

2つ目に、購入価格を抑えられることが挙げられます。販売店は車をディーラーから業販価格で仕入れており、メーカーから設定された販売価格の基準もないため、ディーラーよりも値引き交渉がしやすいです。

3つ目は、車検などのメンテナンス費用が抑えられることです。メーカーの基準を守らなければならないディーラーと比較すると、販売店は費用を設定する際に自由が利きます。車は購入してからも維持費が必要なもの。トータルでかかる費用を抑えたい人は、自動車販売店が向いているでしょう。

デメリット

対して、自動車販売店で購入する場合のデメリットは、店舗によってサービスが異なることです。メーカーと特約店契約を結んでいるディーラーとは異なり、販売店にはメーカーからの指導や基準がありません。そのため、サービスの品質にばらつきがあります。先進安全自動車を整備するための機器を置いていなかったり、車についての知識が不足していたりすることもあるので注意しましょう。

また、販売店は複数のメーカーの車種を取り扱っている一方で、軽自動やコンパクトカーに特化している店舗が多いです。SUVやミニバンの購入を希望している人は販売店よりもディーラーの方が向いているでしょう。希望に合った販売店を利用するためにも、訪問する前にホームページや口コミなどをよく確認することをおすすめします。

自動車をディーラーで購入するメリット・デメリット

自動車メーカーの特約販売店であるディーラーは、特約店契約を結んだメーカーの車種のみを取り扱うことを条件に、車を特別価格で仕入れたり、安定的に入手できたりします。

メリット

ディーラーで自動車を購入する際のメリットは3点挙げられます。

1つ目は、サービスの質が高いことです。ディーラーは、特約販売店の契約を結ぶために、販売方法や整備方法、ショールームのデザインなどに基準を満たさなければいけません。そのため、どのディーラーを訪れたとしても、ある程度高い品質のサービスを受けられるのです。さらにメーカーからの車についての直接指導もあるため、スタッフは車に関する知識を豊富に身に着けているのも、うれしいポイントでしょう。

2つ目のメリットは、アフターサービスが充実している点です。故障や万が一の事故が起きた際にも心強いでしょう。

3つ目には、車購入時に店舗で自動車保険やローンなどの手続きを行えることが挙げられます。保険やローンを個人的に調べるのはなかなか骨が折れる作業です。一度に手続きを済ませたい人にディーラーがおすすめといえるでしょう。

デメリット

ディーラーで車購入する際のデメリットは、2点あります。1つ目は、特定の自動車メーカーの車種しか販売していないことです。特約店としてのメリットは大きいですが、さまざまなメーカーの車種を見てみたい人は、複数の店舗を回らなければならず負担も大きいでしょう。

2つ目は、販売店と比較すると購入価格やメンテナンス費用が高いことです。保証やアフターメンテナンスが手厚いため安心ですが、予算に応じて検討することが重要でしょう。

自動車を購入するなら販売店とディーラーどちらを利用するのがおすすめ?

大切なのは、自分の希望や予算に合った店を選ぶことです。たとえば、アフターサポートを重視する人、保険やローンの手続きを一度に済ませたい人、SUVやミニバンの購入したい人などは、ディーラーがおすすめでしょう。なぜならディーラーはサービスの質が高く、メーカーから直接車を仕入れられるからです。

対して、さまざまなメーカーの車種を比較検討したい人や、なるべく安く車を購入したい人などは、販売店が向いているでしょう。

まとめ

この記事では、自動車販売店とディーラーの特徴をご紹介しました。自動車販売店は、複数のメーカーを取り扱っている点と、購入価格やメンテナンス費用を抑えられる点がメリットとして挙げられます。ただし、店によってサービス内容が異なるため、訪問前に口コミやホームページをチェックすることがおすすめでしょう。対して、メーカー特約店であるディーラーは、保証やアフターサービスが手厚いのが魅力です。しかし、費用は高めに設定されているので、注意が必要でしょう。これらの特徴を踏まえ、「どんな車種がいいのか」「予算はどれほど用意できるか」「どの程度の保証が必要か」「いつまでに車が必要か」などの希望を明確にして、自分に合った店選びをしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH
【その他】愛媛県の自動車販売店一覧

新着記事

車検証は運転時に携行しておくことが義務付けられており、ダッシュボードなどに保管している人が多いでしょう。しかし、日常的には使用しないため、気づいたら失くしていたということもあります。この記事
続きを読む
後悔のない車購入には、車種選びはもちろん、どんな店で車を購入するのかも重要です。車が購入できる店には、ディーラー・自動車販売店・中古車専門店などの種類があります。それぞれの­­特徴を把握し、
続きを読む
車の購入には大きな費用がかかります。そのため、なかなか購入に踏み切れないこともあるかもしれません。予算の問題のほかにも、車がある生活がいまひとつ想像できなかったり、新車か中古車かを決め切れな
続きを読む