自動車を購入するまでの大まかな流れをチェックしよう!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/28

自動車を購入するためには、単に自動車の代金を支払えばよいというだけではなく、さまざまな手続きや書類が必要です。書類の準備や手続きには時間を要するものもあるので、自動車を購入したいと考えたら、早めに準備に取り掛かることで希望のタイミングで自動車を納車することができます。

ここでは自動車を購入するまでの流れをご紹介します。

自動車を購入するまでの大まかな流れ

自動車を購入するまでの大まかな流れは「自動車を選ぶ」「購入先を選ぶ」「購入に関する契約を締結する」「納車される」となります。それぞれの流れのなかでの注意点について、簡単に紹介したいと思います。

まず、自動車を選ぶ際の注意点ですが、自動車の購入に充てることができる予算をしっかりと検討しておくということです。自動車の購入は、車体代金に各種オプションが加わっていくなどして気づけば、当初の想定よりも大きな金額になっていたということが起こりやすいです。

自分の支払い能力を超えた購入は、後悔する原因にもなりますので、自動車の購入に充てることができる予算は、しっかりと検討しておくことが重要です。

続いて、購入先決定にあたっては、必ず試乗を行って見積もりを取得することを心がけましょう。購入に関しての契約については、販売店のスタッフが丁寧に説明してくれるので、そこまで難しいことはないと思いますが、必要な書類等の取得に時間を要するものもありますので、あらかじめ準備しておくとスムーズです。

納車にあたっては、オプションなどの装備が問題ないかなど車両の状態を確認することも大切ですが、一番大切なのは書類の確認となります。車検証の名義所有者や使用者が適切か、自賠責保険証書や自動車納税書、リサイクル券(リサイクル預託証明書)が揃っているかチェックしてください。

自動車購入時に必要な手続き

自動車の購入にあたって必要となる手続きは「自動車の登録に必要な手続き」「自動車の購入代金に関する手続き」の2つの手続きがあります。前者については、車検証(自動車検査証)の交付によって、当該自動車の所有者(または使用者)であることを公的に証明するために必要な手続きとなります。

また、後者については、カーローンや残価設定型クレジットの利用に関する手続きとなります。これらの手続きに関しては、販売店のスタッフが丁寧にフォローしてくれますのでそれほど難しいものではありません。

ただし、各種書類の準備に時間を要したり、平日しか役所が対応していなかったりということがあるため、販売店等に代行をお願いするということも選択肢の一つとして有用です。

自動車購入時に必要になる書類

自動車の登録にあたっては「印鑑登録証明書」「自賠責保険証」「車庫証明書」「委任状」といった書類が必要となります。また、カーローンを利用するのであれば「本人確認書類」「収入を証明する書類」「資金使途確認書類」などの書類が必要となります。

ここではとくに、自動車の登録に必要な書類について詳しく説明します。

まず「印鑑登録証明書」ですが、普通自動車の購入の場合に必要となります(軽自動車では不要)。契約書等に使用した実印が、本人のものであるかどうかを証明する書類で、市町村の役所で発行することができます。

自治体によっては、マイナンバーカードがあれば、コンビニで発行できる場合もあります。

続いて「自賠責保険証」です。自賠責は自動車の所有者全員に加入が義務づけられる保険で、交通事故の被害者を保証するものです。任意の保険会社で加入することもできますし、販売店でも加入手続を行ってくれることも多いので、一任しても問題ありません。

次に「車庫証明書」ですが、これは購入した自動車を保管しておくスペースがあることを証明するための書類で、保管場所を管轄している警察署の窓口で発行してもらえます。

最後に「委任状」となります。これは、本来購入者自身が行うべき手続を、販売店等に代行してもらうために必要な書類となります。自動車の登録は非常に煩雑で、多くの手続が必要になりますので、これらの手続を代行してもらうといいでしょう。

 

今回は、自動車を購入するための流れや必要な手続き、書類についてご紹介しました。自動車の購入自体は、販売店もしっかりとフォローしてくれるのでそこまで難しい手続きはないですが、どういった手続きでどの書類を準備しなければいけないのかを把握しておくと、納車までの時間を短縮することができます。

また、自分で準備できるものは自分で準備することで、購入に関する費用も抑えることができます。生活に大きく影響する自動車の購入だからこそ、後悔しないためにも、行きあたりばったりで購入するのではなく、しっかりと準備をして、検討~契約~納車といった一連の手順を把握したうえで、手続きを進めていくことが理想です。

おすすめ関連記事

SEARCH
【その他】愛媛県の自動車販売店一覧

新着記事

車検証は運転時に携行しておくことが義務付けられており、ダッシュボードなどに保管している人が多いでしょう。しかし、日常的には使用しないため、気づいたら失くしていたということもあります。この記事
続きを読む
後悔のない車購入には、車種選びはもちろん、どんな店で車を購入するのかも重要です。車が購入できる店には、ディーラー・自動車販売店・中古車専門店などの種類があります。それぞれの­­特徴を把握し、
続きを読む
車の購入には大きな費用がかかります。そのため、なかなか購入に踏み切れないこともあるかもしれません。予算の問題のほかにも、車がある生活がいまひとつ想像できなかったり、新車か中古車かを決め切れな
続きを読む