自動車の買い替えはいつ頃がおすすめ?買い替え前の確認点も解説!

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/10

長く自動車に乗り続けていると、車体が古くなったり不具合がみつかったりして、買い替えを検討する人が増えてきます。しかし、いつ頃買い替えるのがベストか、迷う人もいるでしょう。この記事では、自動車の買い替えのタイミングや買い替える時に確認すべき点について解説します。車の買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

自動車を買い替えるメリット・デメリット

自動車を買い替える時、少しでも市場価値がある時に下取りに出して乗換えを検討する人もいれば、乗り潰すまで同じ車に乗り続けたい人もいるでしょう。ここでは、自動車を買い替える時のメリットとデメリットについて解説します。

■自動車を買い替えるメリット

メリットは、何と言っても新しい自動車に乗れることでしょう。真新しいピカピカの車体や内装は、乗っていても気持ちのいいものです。それだけでなく、交通事故ゼロの社会を目指して、自動車の安全性能は年々向上しています。

新しい車に乗り換えるという事は、それだけ安全性の高い車に乗れるということになるのです。また、環境性能も充実しており、燃費が良く燃料コストを抑えることができるというのもメリットの一つでしょう。

■自動車を買い替えるデメリット

自動車を買い替えるには、高額の費用がかかるというのが最大のデメリットです。新車を一括で購入するのなら、まとまったお金を用意しなくてはなりません。ローンで支払う場合は、残債があると買い替える時に完済する必要があるので注意が必要です。

自動車の買い替えを検討するべきタイミング

昔と比べて自動車の性能は格段に良くなっています。大切に乗っていれば、長期間でも快適に乗り続けることができるでしょう。しかし、長く乗っているとメンテナンス費用が高くなったり、市場価値が下がったりすることもあります。そこで、自動車の買い替えを検討しても良いタイミングはいつ頃なのか、見ていきましょう。

■車検を行うタイミング

新車を購入してから3年目に最初の車検があり、その後5年目7年目と2年ごとに車検を行います。車検にともなう費用は高額になりやすいので、車検費用を負担した場合と自動車を買い替えた時のメリットを比較した結果、車検のタイミングで買い替える人が多くなります。

■修理費用が高くなる時

一般的に1010万㎞を超えると修理費用が高くなると言われています。走行距離が10万㎞を超えると、エンジンや各所に使われているゴム製品が摩耗し交換しなければいけない時期になるからです。もちろん丁寧に乗っていれば寿命が延びることもありますが、10年10万㎞は故障リスクが高くなり、その分修理費用も高くなるので、買い替えの目安になります。

■ライフスタイルが変わった時

結婚や出産、就職、転勤など生活環境が変わるタイミングで自動車を買い替える人も多いです。たとえば通勤の距離が長くなると、燃費の良いハイブリッド車に乗り換えれば、毎月の維持費が安く抑えられるでしょう。また、子供が増えたらミニバンや大型自動車SUVに乗り換えることで快適にドライブを楽しむことができます。

■自動車税の税率が上がるタイミング

自動車税が上がるタイミングも買い替えを検討する目安の一つになります。11年超えのディーゼル車や13年超えのガソリン車など、環境負荷の大きい車は自動車税が高くなるからです。また、13年超えの軽自動車は、普通車に比べて重課される割合が高くなるので、自動車税の税率が上がるタイミングで買い替える方が増えるのです。

■メーカー保証がなくなるタイミング

新車を購入すると、新車保証がついてきます。一般的に3年もしくは走行距離6万㎞までが保証対象になります。消耗品など一部対象外もありますが、だいたいの部品が保証対象なので安心です。この保証期間が切れると、故障した場合に修理費用が高くなるので、メーカー保証がなくなるタイミングで買い替える方もいるでしょう。

自動車を買い替える前に確認しておくべきポイント

ご自宅に新車が納入するまでに、1~3か月ほどかかってしまうことがあります。もし車検ギリギリのタイミングで新車の契約をしても、納車の日を待っている間に車検が来てしまうということになりかねません。代車を用意してくれる場合もありますが、それでも納車まで待つ必要があります。自動車を買い替える際には、車検のタイミングを考慮しつつ、余裕をもって契約しましょう。

また、査定してもらった後で納期まで自動車に乗る必要がある場合にも注意が必要です。走行中に傷をつけてしまったら、下取り時に査定額が見積よりも下がってしまう可能性があるからです。査定を見積もってもらった後は、なるべく減額されないように注意して乗りましょう。

 

自動車を買い替えるタイミングはいくつかあります。車検や自動車税の上がるタイミングなど、維持費がかさんでしまうタイミングは一つの目安と言っていいでしょう。今、自動車の維持費がいくらかかっているのかを確認し、新車に買い替えるメリットと照らし合わせて、乗換えを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH
【その他】愛媛県の自動車販売店一覧

新着記事

車検証は運転時に携行しておくことが義務付けられており、ダッシュボードなどに保管している人が多いでしょう。しかし、日常的には使用しないため、気づいたら失くしていたということもあります。この記事
続きを読む
後悔のない車購入には、車種選びはもちろん、どんな店で車を購入するのかも重要です。車が購入できる店には、ディーラー・自動車販売店・中古車専門店などの種類があります。それぞれの­­特徴を把握し、
続きを読む
車の購入には大きな費用がかかります。そのため、なかなか購入に踏み切れないこともあるかもしれません。予算の問題のほかにも、車がある生活がいまひとつ想像できなかったり、新車か中古車かを決め切れな
続きを読む